全体アイキャッチ

人類、アト秒の世界を覗く

2018/09/29

Pocket
LINEで送る

860アト秒の出来事

物質中には電子などの、我々が普段感じることのできないミクロな世界が広がっており、非常に短い時間で様々なことが起こっています。

 

今回は、2016年4月11日に報告された、ミクロな世界の「860アト秒の間に起こっている現象を覗いた」という驚異的な研究を紹介します。

初級アイキャッチ

【初級】括目せよ!アト秒の世界!

2016/07/10 -attosec, 初級

2016年4月11日、NTT研究所・東京理科大学のグループにより、 「窒化ガリウム内の分極が860アト秒周期で振動する様子を観測した」 という論文が英科学誌Na ...

中級アイキャッチ

【中級】860アト秒!?電子の振動を観測!

2016/07/10 -attosec, 中級

2016年4月11日、NTT研究所・東京理科大学のグループにより、 「窒化ガリウムにおいて、860アト秒(アト秒=100京分の1秒)周期の電気的な振動を観測した ...

上級アイキャッチ

【上級】アト秒光源で見た!860アト秒周期の振動

2016/07/10 -attosec, 上級

2016年4月11日、NTT研究所・東京理科大学のグループにより、 「窒化ガリウムにおいて、860アト秒(アト秒=100京分の1秒)周期の電気的な振動を観測した ...

-attosec, Research, 物理学
-

  関連記事

thunderbolt
雷雲で起こる宇宙スケールの現象って? ~意外と知らない雷のヒミツ~

うだるように暑い夏の日、にわか雨と一緒にやってくる『雷』。大きな音と強い光でおなじみの雷には、まだ多くの謎が残されていることを知っていましたか? 今回は高校生二 ...

nobel
2016年のノーベル物理学賞は物質における"トポロジカル"な理論!?

2016年のノーベル物理学賞は「物質におけるトポロジカル理論」 2016年10月4日、ノーベル物理学賞の受賞者が発表されました。受賞したのはDavid J. T ...

quantumcomputer
量子コンピューターを「使う」時代に!?

コンピューターの性能は年々向上しており、普段使うスマートフォンにおいては不自由を感じない人も多いと思います。 しかし、未だ現在のコンピューターでは困難な計算もあ ...

nobel-prize-1356450_960_720
【2018年ノーベル物理学賞 解説記事】「光ピンセット」とは?

2018年のノーベル物理学賞は『レーザ物理の分野における革新的な発明』という功績を称えられ、Arthur Ashkin・Gérard Mourou・Donna ...

icon2
時間と空間の織り成す「時空間結晶」とは?

結晶と聞くと何を思い浮かべるでしょうか? なんとなくきれいな形のものというイメージがありますが、実はパソコンやスマートフォンをはじめとして身の回りでもたくさん使 ...

ナノカーeyecatch
世界最小の車、はやく走らせるには?

今回は、2017年4月に行われた世界最小の車の速さを競った、ナノカーレースの科学について紹介します。ナノカーとはなにでできているのか、どんな仕組みで走るのか、ど ...

TSC_easy_eyecatch
”トポロジー”で音を自在に操る!?

今回紹介する研究は音についての研究です。私たちが普段から接している音という身近な現象にもわかっていないことがまだまだあります。 今回は「音響結晶中における音波の ...

AA319484
cucina
348
437
300
4108
5164
Scala di grigio
マヨラナ粒子の兆候を発見!? そもそもマヨラナ粒子とは?

マヨラナ粒子という言葉に聞き覚えはあるでしょうか。 殆どの人はNoだと思います。 これはEttore Majorana(エットーレ・マヨラナ)氏 (記事のサムネ ...

nobel
【2018年ノーベル物理学賞 解説記事】レーシックにも使われている「超短パルスレーザ」とは?

2018年のノーベル物理学賞は『レーザ物理の分野における革新的な発明』という功績を称えられ、Arthur Ashkin・Gérard Mourou・Donna ...

oil_icatch
油が自動で移動する、材料表面の新しい加工法を開発

液体が...ひとりでに一箇所に集まっていく... そんな研究が、フィンランドの研究グループによって報告されました。 油汚れをひとりでに弾き飛ばす表面や、僅かな量 ...