grapheneeyecatch

グラフェンの新機能開発!?

2018/09/29

Pocket
LINEで送る

グラフェン を用いた夢の省エネデバイス!?

今年の5月、グラフェンを用いた超高速、超省エネの夢のデバイス実現への第一歩といえる研究が日本のグループから発表されました。

こちら

今後の爆発的発展が期待される研究分野のホットな話題です!

 

 

記事の難易度を選ぶ

grapheneeyecatch1

【初級】炭素のハチの巣が省エネデバイスに!?

2016/07/14 -graphenespin, 初級

  今年の5月、京都大学らのグループによって、グラフェンを用いて磁力の流れを電気的に検出できるという報告がなされました。   今日紹介する研 ...

grapheneeyecatch2

【中級】夢の物質グラフェンの新機能発見!

2016/07/14 -graphenespin, 中級

今年の5月、京都大学らのグループによって、グラフェンを用いてスピン流を電気的に検出できるという報告がなされました。 こちら この研究により、グラフェンを用いた超 ...

grapheneeyecatch3

【上級】グラフェンを用いたスピン流デバイス

2016/07/14 -graphenespin, 上級

今年の5月、グラフェンを用いてスピン流を電気的に検出できるという研究が、京都大学、九州大学、大阪大学、早稲田大学のグループによって報告されました。 こちら グラ ...

-graphenespin, Research, 物理学
-

  関連記事

IBM_Blue_Gene_P_supercomputer
量子コンピュータへの応用も?“半導体量子ドット”の拡張に成功

コンピュータの歴史が変わるかも...! あなたの身の回りにある電荷製品やコンピュータの中では、電流となって流れる”電子”が今日も働いています。でも実は、電子その ...

zoom2
ありふれた"温泉ガス"が超伝導体に!しかも世界最高温度...

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 buzzscience 最新記事 by b ...

nobel-prize-1356450_960_720
【2018年ノーベル物理学賞 解説記事】「光ピンセット」とは?

2018年のノーベル物理学賞は『レーザ物理の分野における革新的な発明』という功績を称えられ、Arthur Ashkin・Gérard Mourou・Donna ...

nobel
2016年のノーベル物理学賞は物質における"トポロジカル"な理論!?

2016年のノーベル物理学賞は「物質におけるトポロジカル理論」 2016年10月4日、ノーベル物理学賞の受賞者が発表されました。受賞したのはDavid J. T ...

TSC_easy_eyecatch
”トポロジー”で音を自在に操る!?

今回紹介する研究は音についての研究です。私たちが普段から接している音という身近な現象にもわかっていないことがまだまだあります。 今回は「音響結晶中における音波の ...

monopoleeye
固体中のモノポール? 磁石中で発見、制御!

えっ!モノポール(S極だけ,N極だけの磁石)が存在する!? そんな研究が、東京大学・理化学研究所の研究グループから報告されました。 エネルギーロスの無いデバイス ...

トップアイキャッチ
磁力による物質加工が可能に

磁石の力でモノを加工できるかもしれない! こんな研究成果が2016年3月に発表されました。 この研究から、私たちが毎日のように使っている、パソコンやスマートフォ ...

nobel
【2018年ノーベル物理学賞 解説記事】レーシックにも使われている「超短パルスレーザ」とは?

2018年のノーベル物理学賞は『レーザ物理の分野における革新的な発明』という功績を称えられ、Arthur Ashkin・Gérard Mourou・Donna ...

quantumcomputer
量子コンピューターを「使う」時代に!?

コンピューターの性能は年々向上しており、普段使うスマートフォンにおいては不自由を感じない人も多いと思います。 しかし、未だ現在のコンピューターでは困難な計算もあ ...

171009-2D-magnet-icon
今までの常識を破る「二次元磁石」の発見!?

二次元における物理は21世紀物理の大きなテーマですが、二次元の「磁石」はこれまで見つかっていませんでした。しかしついに今年、Natureで「二次元磁石を発見した ...