grapheneeyecatch

グラフェンの新機能開発!?

2018/09/29

Pocket
LINEで送る

グラフェン を用いた夢の省エネデバイス!?

今年の5月、グラフェンを用いた超高速、超省エネの夢のデバイス実現への第一歩といえる研究が日本のグループから発表されました。

こちら

今後の爆発的発展が期待される研究分野のホットな話題です!

 

 

記事の難易度を選ぶ

grapheneeyecatch1

【初級】炭素のハチの巣が省エネデバイスに!?

2016/07/14 -graphenespin, 初級

  今年の5月、京都大学らのグループによって、グラフェンを用いて磁力の流れを電気的に検出できるという報告がなされました。   今日紹介する研 ...

grapheneeyecatch2

【中級】夢の物質グラフェンの新機能発見!

2016/07/14 -graphenespin, 中級

今年の5月、京都大学らのグループによって、グラフェンを用いてスピン流を電気的に検出できるという報告がなされました。 こちら この研究により、グラフェンを用いた超 ...

grapheneeyecatch3

【上級】グラフェンを用いたスピン流デバイス

2016/07/14 -graphenespin, 上級

今年の5月、グラフェンを用いてスピン流を電気的に検出できるという研究が、京都大学、九州大学、大阪大学、早稲田大学のグループによって報告されました。 こちら グラ ...

-graphenespin, Research, 物理学
-

  関連記事

nobel-prize-1356450_960_720
【2018年ノーベル物理学賞 解説記事】「光ピンセット」とは?

2018年のノーベル物理学賞は『レーザ物理の分野における革新的な発明』という功績を称えられ、Arthur Ashkin・Gérard Mourou・Donna ...

全体アイキャッチ
人類、アト秒の世界を覗く

860アト秒の出来事 物質中には電子などの、我々が普段感じることのできないミクロな世界が広がっており、非常に短い時間で様々なことが起こっています。   ...

icon2
時間と空間の織り成す「時空間結晶」とは?

結晶と聞くと何を思い浮かべるでしょうか? なんとなくきれいな形のものというイメージがありますが、実はパソコンやスマートフォンをはじめとして身の回りでもたくさん使 ...

nobel
【2018年ノーベル物理学賞 解説記事】レーシックにも使われている「超短パルスレーザ」とは?

2018年のノーベル物理学賞は『レーザ物理の分野における革新的な発明』という功績を称えられ、Arthur Ashkin・Gérard Mourou・Donna ...

oil_icatch
油が自動で移動する、材料表面の新しい加工法を開発

液体が...ひとりでに一箇所に集まっていく... そんな研究が、フィンランドの研究グループによって報告されました。 油汚れをひとりでに弾き飛ばす表面や、僅かな量 ...

nobel
2016年のノーベル物理学賞は物質における"トポロジカル"な理論!?

2016年のノーベル物理学賞は「物質におけるトポロジカル理論」 2016年10月4日、ノーベル物理学賞の受賞者が発表されました。受賞したのはDavid J. T ...

monopoleeye
固体中のモノポール? 磁石中で発見、制御!

えっ!モノポール(S極だけ,N極だけの磁石)が存在する!? そんな研究が、東京大学・理化学研究所の研究グループから報告されました。 エネルギーロスの無いデバイス ...

fire
熱流を制御するトランジスタが実現!?

たった3つの量子ドットで熱トランジスタ 2016年5月に、量子ドットを3つ組み合わせるだけで熱流を制御、増幅する熱トランジスタを作ることができることがフランスの ...

ナノカーeyecatch
世界最小の車、はやく走らせるには?

今回は、2017年4月に行われた世界最小の車の速さを競った、ナノカーレースの科学について紹介します。ナノカーとはなにでできているのか、どんな仕組みで走るのか、ど ...

180730-Magic-Angle-icon
21世紀物理の革命!?「マジック・アングル」の実現

今年、2018年の春に、世界中を沸かせた発見がありました。そのキーワードは「マジック・アングル」。日本語にすると「魔法の角度」です。 この発見とは何なのか?それ ...