BuzzScience

最先端の科学を、楽しく、面白く

初級アイキャッチ

【初級】磁力がカッターナイフになる!?

Pocket
LINEで送る

東京大学と分子科学研究所の研究グループは、2016年3月、磁力が小さなモノの加工に有効である、という研究成果を発表しました。

はかせー、インターネットで科学のニュースを見てたらすごい研究を見つけたんだ。僕でもすごさがわかるよ!


ほう。関心関心。なんの研究じゃ?


磁力がカッターナイフみたいになるって研究!すごいよね!!つまり、こういうことでしょ?


磁場研磨初級図1

磁場研磨初級図2

 

ふぉっふぉっふぉ。確かにそうじゃ。しかし、少しだけ勘違いしておるの。


え?


今回、磁力がカッターのようにモノを切ることができるということが分かったんじゃが、それはナノスケールという、目には見えないようなものすごく小さい物の話なんじゃ。


ナノスケール?


そうじゃ。今回の研究ではおよそ1000万分の1メートルの小さなものが磁石の力で切れるということが分かったんじゃ。


ええー!!そんなに小さい物が切れて一体何の役に立つの?


まだまだじゃの。実は我々の日常に大いに関係ある!


えー、だってそんなに小さい物見たことないし。


例えば、スマートフォンやパソコンじゃ。スマートフォンやパソコンの中にはナノスケールのすごく小さいスイッチがいくつも入っておる。


スマートフォンやパソコンに入っている微小なスイッチ(intelホームページより)

スマートフォンやパソコンに入っている微小なスイッチ(intelホームページより)

そうだったんだ!スマートフォンの中にはそんなに小さい物が入ってたんだ。


その通りじゃ。ナノスケールでの工作のやり方はいくつかあるんじゃが、磁力でそれができるとうことは、この研究で初めて明らかになったんじゃ。


へー!そういうことだったんだ!!


磁力で工作ができるということは、直接モノに触れる必要がないんじゃ。より小さく正確にスマートフォンなどのスイッチを作ることができるようになるかもしれん。


なるほど!じゃあ、この研究をきっかけにして、スマートフォンやパソコンの性能がもっと上がるかもしれないってことだね!


 

  中級・上級記事も読む

-magnetic, 初級