BuzzScience

最先端の科学を、楽しく、面白く

リサイクル

【初級】熱のリサイクルで環境にやさしく!?

2016/08/01

Pocket
LINEで送る

2016年5月、フランスの国立科学研究センターの研究者たちによって微弱な熱を増幅する方法が提案されました。
(原論文:Quantum Thermal Transistor

暑いっぽ...
このままじゃ焼鳥になるぽ...
エアコンつけてくれっぽ...


しょうがないなー。
でも今年は電力不足で節電しないといけないんだよ。


涼しいぽ!
電力不足ならもっと発電すればいいぽ!


エネルギー資源は有限じゃし、発電効率にも限界がある。
そう簡単にはいかんのじゃ。
地球温暖化の問題もあるしのう。


はかせー!
発電するときにも、電化製品を使ったときにも、たくさんの無駄な熱が出ちゃうって聞いたよ。
どうにかできないの?


ふぉっふぉっふぉっ。
ちょうどその無駄な熱をリサイクルできるという理論の研究結果が発表されたばかりなのじゃ!


熱をリサイクル?
どういうこと?


最新の研究によると、スマホや電化製品の中で電気を増幅しているように熱も増幅することができるのじゃ!


熱を増幅できるのと、熱のリサイクルってなんの関係があるの?


例えば、スマホを使っていると本体が熱くなるように、どんな電子回路でも電気を流せば必ず熱が発生するのじゃが、たいていは少なすぎて利用することができないのじゃ。
そこで増幅して使えるようにしてやろう、ということなのじゃ!


なるほど!
そういう研究って今までなかったの?
熱を制御するなんて誰でも考えそうなのに...


仕組みが違うものなら今までもあったのじゃが、今回は目に見えないほど小さく作る方法を提案したのじゃ。
それなら電子回路に簡単に組み込んで使えるからのう!


はやく実用化して、無駄な熱がなくなるといいね!
最近の夏は暑すぎて外に出れないんだもん!


地球温暖化を食い止めるためにも、こういう研究をどんどん進めないとじゃな!
ワシも外を散歩したいからのお!


外でビールが飲みたいぽ!


...


...


  中級・上級記事も読む

-QTT, 初級