TSC_easy_eyecatch

”トポロジー”で音を自在に操る!?

2018/09/28

Pocket
LINEで送る

今回紹介する研究は音についての研究です。私たちが普段から接している音という身近な現象にもわかっていないことがまだまだあります。

今回は「音響結晶中における音波のトポロジカルバレー輸送の観測」(2016年12月,中国の武漢大学を中心とした研究グループより報告)という論文を通して,音が散乱せずに一方向に伝わっていく仕組みを紹介します。

記事の難易度を選ぶ

TSC_easy_eyecatch

【初級】ブロックを並べて音を効率よく伝える!?

今回紹介する研究は音についての研究です。みなさんが普段から接している音という身近な現象にもわかっていないことがまだまだあります。今回はその中でも音を効率よく伝え ...

TSC_hard_eyecatch

【上級】”トポロジー”で音を自在に操る!?

2016年12月,中国の武漢大学を中心とした研究グループにより「音響結晶中における音波のトポロジカルバレー輸送の観測」という論文が発表されました。 今回はこの研 ...

-Research, Topological Sonic Crystal, 物理学, 選択
-

  関連記事

monopoleeye
固体中のモノポール? 磁石中で発見、制御!

えっ!モノポール(S極だけ,N極だけの磁石)が存在する!? そんな研究が、東京大学・理化学研究所の研究グループから報告されました。 エネルギーロスの無いデバイス ...

171009-2D-magnet-icon
今までの常識を破る「二次元磁石」の発見!?

二次元における物理は21世紀物理の大きなテーマですが、二次元の「磁石」はこれまで見つかっていませんでした。しかしついに今年、Natureで「二次元磁石を発見した ...

nobel
【2018年ノーベル物理学賞 解説記事】レーシックにも使われている「超短パルスレーザ」とは?

2018年のノーベル物理学賞は『レーザ物理の分野における革新的な発明』という功績を称えられ、Arthur Ashkin・Gérard Mourou・Donna ...

ナノカーeyecatch
世界最小の車、はやく走らせるには?

今回は、2017年4月に行われた世界最小の車の速さを競った、ナノカーレースの科学について紹介します。ナノカーとはなにでできているのか、どんな仕組みで走るのか、ど ...

全体アイキャッチ
人類、アト秒の世界を覗く

860アト秒の出来事 物質中には電子などの、我々が普段感じることのできないミクロな世界が広がっており、非常に短い時間で様々なことが起こっています。   ...

zoom2
ありふれた"温泉ガス"が超伝導体に!しかも世界最高温度...

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 buzzscience 最新記事 by b ...

fire
熱流を制御するトランジスタが実現!?

たった3つの量子ドットで熱トランジスタ 2016年5月に、量子ドットを3つ組み合わせるだけで熱流を制御、増幅する熱トランジスタを作ることができることがフランスの ...

IBM_Blue_Gene_P_supercomputer
量子コンピュータへの応用も?“半導体量子ドット”の拡張に成功

コンピュータの歴史が変わるかも...! あなたの身の回りにある電荷製品やコンピュータの中では、電流となって流れる”電子”が今日も働いています。でも実は、電子その ...

180730-Magic-Angle-icon
21世紀物理の革命!?「マジック・アングル」の実現

今年、2018年の春に、世界中を沸かせた発見がありました。そのキーワードは「マジック・アングル」。日本語にすると「魔法の角度」です。 この発見とは何なのか?それ ...

nobel
2016年のノーベル物理学賞は物質における"トポロジカル"な理論!?

2016年のノーベル物理学賞は「物質におけるトポロジカル理論」 2016年10月4日、ノーベル物理学賞の受賞者が発表されました。受賞したのはDavid J. T ...