high_school_boy_face

【1話】『雷』ってなんだろう?

Pocket
LINEで送る

そもそも、雷ってなんだ?


大雨の時に起こって、強い光と音が出る


当たったものを焼け焦がして、火事を起こしたりする


高いところにあるもの、とがったものや金属に落ちやすい


おへそをとられる


……それは違う話じゃない?


ともかく、電気だよな。雲と地面の間に電気が流れるのが、雷だ


うん。何か不思議なことってあったかな


ちょっと調べて、整理してみるか


smartphone

・雷は空気中を電気が流れる放電にともない、光と音を発生する現象の一種。
・積乱雲と呼ばれる発達した雨雲の中では、霰(あられ)や氷の結晶がこすれ合うことによって静電気が発生し、一部分に電気がたまることがある。
・空気は電気を通さないが、積乱雲の下部にたくさんの電気がたまると、逃げ場をなくした電気がむりやり空気の中を流れ始める。これが地上まで辿り着くと、雲と地上との間で一気に大量の電気が流れ、大きな光と音を発する。

静電気って、冬の乾燥した日にドアノブとかでパチッとくる、あれだよね


ああ。静電気も空気の中を電気が流れる現象だったはずだ。“放電”と言うらしい


静電気も光と音が出るけれど、それが大きなスケールで起こっているのが雷なのね


なるほど。だけどこれはよく知られたことだろうな。まだわからないこともあるんだろうか?


そうだね、まだ雨は止まないし、もうちょっと調べてみようよ


The following two tabs change content below.

akishi_pinevalley

-thunderbolt, 未分類

  関連記事

def1e8220c67e89c481bdaf7484065ed_s
超伝導ってなに?

今回の記事は「超伝導」についてのお話しをしたいと思います。 超伝導。 誰もが一度は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか。 超伝導は物理学で最も研究が盛んに行 ...

トップアイキャッチ
磁力による物質加工が可能に

磁石の力でモノを加工できるかもしれない! こんな研究成果が2016年3月に発表されました。 この研究から、私たちが毎日のように使っている、パソコンやスマートフォ ...

全体アイキャッチ
人類、アト秒の世界を覗く

860アト秒の出来事 物質中には電子などの、我々が普段感じることのできないミクロな世界が広がっており、非常に短い時間で様々なことが起こっています。   ...

grapheneeyecatch
グラフェンの新機能開発!?

グラフェン を用いた夢の省エネデバイス!? 今年の5月、グラフェンを用いた超高速、超省エネの夢のデバイス実現への第一歩といえる研究が日本のグループから発表されま ...

monopoleeye
固体中のモノポール? 磁石中で発見、制御!

えっ!モノポール(S極だけ,N極だけの磁石)が存在する!? そんな研究が、東京大学・理化学研究所の研究グループから報告されました。 エネルギーロスの無いデバイス ...

oil_icatch
油が自動で移動する、材料表面の新しい加工法を開発

液体が...ひとりでに一箇所に集まっていく... そんな研究が、フィンランドの研究グループによって報告されました。 油汚れをひとりでに弾き飛ばす表面や、僅かな量 ...

nobel
【2018年ノーベル物理学賞 解説記事】レーシックにも使われている「超短パルスレーザ」とは?

2018年のノーベル物理学賞は『レーザ物理の分野における革新的な発明』という功績を称えられ、Arthur Ashkin・Gérard Mourou・Donna ...

IBM_Blue_Gene_P_supercomputer
量子コンピュータへの応用も?“半導体量子ドット”の拡張に成功

コンピュータの歴史が変わるかも...! あなたの身の回りにある電荷製品やコンピュータの中では、電流となって流れる”電子”が今日も働いています。でも実は、電子その ...

zoom2
ありふれた"温泉ガス"が超伝導体に!しかも世界最高温度...

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 buzzscience 最新記事 by b ...

ナノカーeyecatch
世界最小の車、はやく走らせるには?

今回は、2017年4月に行われた世界最小の車の速さを競った、ナノカーレースの科学について紹介します。ナノカーとはなにでできているのか、どんな仕組みで走るのか、ど ...