monopoleeye1

【初級】モノポール発見!? ~N極だけの磁石~

2016/07/01

Pocket
LINEで送る

なになに、「固体中の磁気モノポールが生み出す電磁気効果を観測」?

なんのことだかさっぱりだよハカセー


まずモノポールというのは磁石のN極だけ、S極だけを取り出したものをいうのじゃ。


へぇ。でもそんなにすごいことかなぁ?

磁石って理科で使ったことがあるあれでしょ?

あれを切り取ればN極だけの磁石作れるし!


ほう??ではやってみるのじゃ


簡単だよ!よいしょっと...


Umag

ほら! あれ...?mag2


ほっほっほ、N極だけ切り取ったはずが、切り口の方がS極になってしまったようじゃな。


で、でももう一回切れば...


何回やっても無駄じゃよ。

実は磁石をN極だけ取り出すこと、つまりモノポールを作ることは不可能だと言われておるんじゃ。


そうだったのか! じゃぁ今回の研究はどういうことなの??


固体中であればモノポールのようなものを作り出せる、ということを実証したのじゃ。


.....のようなもの??


本物のモノポールは作れんからな。

固体中の電子から見るとモノポールがあるかのように感じられる状況を作り出したということじゃ。彼らは創発モノポールと呼んでおる。


へー!

なんだかすごそうだけど......何かの役に立つのかな?


磁石を近づけると電子の動きが曲がることが知られておってな、

創発モノポールを使うことでこれまでに不可能だった方法で電子の動き方を制御できるようになる可能性があるのじゃ。


なるほど!

それで「新デバイス開拓にさらなる期待」と言っているんだね!


そのとおりじゃ!

実は創発モノポールを使うことでエネルギーロスの無いデバイスを作れるという提案もあるんじゃ。

わしが生きておるうちに完成すればよいのじゃが....。


....。


....。



....。


....。


-完-

  中級・上級記事も読む

-Monopole, 初級

  関連記事

180214 ion switch-01
物理と化学の融合!?新しい「イオン・スイッチ」

物理と化学を最先端技術で組み合わせた「イオン・スイッチ」という手法が注目を集め始めています。この記事では、今年のNatureで報告された新しい「イオン・スイッチ ...

fire
熱流を制御するトランジスタが実現!?

たった3つの量子ドットで熱トランジスタ 2016年5月に、量子ドットを3つ組み合わせるだけで熱流を制御、増幅する熱トランジスタを作ることができることがフランスの ...

180730-Magic-Angle-icon
21世紀物理の革命!?「マジック・アングル」の実現

今年、2018年の春に、世界中を沸かせた発見がありました。そのキーワードは「マジック・アングル」。日本語にすると「魔法の角度」です。 この発見とは何なのか?それ ...

TSC_easy_eyecatch
”トポロジー”で音を自在に操る!?

今回紹介する研究は音についての研究です。私たちが普段から接している音という身近な現象にもわかっていないことがまだまだあります。 今回は「音響結晶中における音波の ...

ナノカーeyecatch
世界最小の車、はやく走らせるには?

今回は、2017年4月に行われた世界最小の車の速さを競った、ナノカーレースの科学について紹介します。ナノカーとはなにでできているのか、どんな仕組みで走るのか、ど ...

nobel
2016年のノーベル物理学賞は物質における"トポロジカル"な理論!?

2016年のノーベル物理学賞は「物質におけるトポロジカル理論」 2016年10月4日、ノーベル物理学賞の受賞者が発表されました。受賞したのはDavid J. T ...

quantumcomputer
量子コンピューターを「使う」時代に!?

コンピューターの性能は年々向上しており、普段使うスマートフォンにおいては不自由を感じない人も多いと思います。 しかし、未だ現在のコンピューターでは困難な計算もあ ...

トップアイキャッチ
磁力による物質加工が可能に

磁石の力でモノを加工できるかもしれない! こんな研究成果が2016年3月に発表されました。 この研究から、私たちが毎日のように使っている、パソコンやスマートフォ ...

icon2
時間と空間の織り成す「時空間結晶」とは?

結晶と聞くと何を思い浮かべるでしょうか? なんとなくきれいな形のものというイメージがありますが、実はパソコンやスマートフォンをはじめとして身の回りでもたくさん使 ...

grapheneeyecatch
グラフェンの新機能開発!?

グラフェン を用いた夢の省エネデバイス!? 今年の5月、グラフェンを用いた超高速、超省エネの夢のデバイス実現への第一歩といえる研究が日本のグループから発表されま ...