MEG

アスリート必見!!運動前の脳活動から反応の速さを予測することに成功

2018/09/29

Pocket
LINEで送る

あなたが素早く反応できるか否かは、脳を見れば一目瞭然だ

14

そんな研究が、東京大学の研究グループから報告されました。

新たなスポーツトレーニング法への応用や、事故を防ぐシステムへの応用が期待されています。

今回は、この研究について紹介します。

記事の難易度を選ぶ

Athletics_banner

【初級】これで100mも9秒台突入!?最高のスタートを保証する脳の研究最前線

2016/07/02 -MEG, 初級

2016年6月2日、「脳を見れば素早く反応できるか予測できる!」という論文が英科学誌Scientific Reportsに掲載されました。 短距離走のような競技 ...

100m

【中級】スポーツトレーニングに革命!運動前の脳活動から反応の速さを予測することに成功

2016/07/02 -MEG, 中級

2009年8月16日。ウサイン・ボルトは、わずか9秒58で100mを駆け抜け、全世界を驚愕させました。 ウサイン・ボルトは、世界陸上ベルリン大会で9.58の驚異 ...

Single-trial prediction of reaction time variability from MEG brain activity

【上級】脳磁図解析によりヒトの反応時間の変動を予測

2016/07/02 -MEG, 上級

素早く反応するためにはー 東京大学の研究グループは、ヒトの脳がどのような状態にある時に素早く反応できるのかを予測することに成功し英科学誌Scientific R ...

-MEG, Research, 医学・身体科学
-

  関連記事

体内時計2
体内時計を電気で操る!?

体内時計は、電気でコントロールすることができる! 夜眠れなかったり、逆に昼間に眠くなったりすることはありませんか?? もしかしたら、その原因は「体内時計の乱れ」 ...

cancer-389921_960_720
がんを早期発見!ーがんを見分けるナノマシン造影剤ー

見える、見えるぞ!私にも敵が見える!! 今まで見えなかったがんも見えるようになった、すごい成果が出ました。 なんと、「がんを見分けて」「がんの周りだけで造影剤を ...

Young muscular man lifting weights over dark background
筋肉にも記憶が⁉若年期の運動が老後の健康を支える⁉

一度鍛えたことのある筋肉は、鍛えるのをやめて縮小してしまっても、鍛えたことのない筋肉より肥大化しやすいという特徴があるということが知られています。ところが、この ...

nobel
【2018年ノーベル医学生理学賞 解説記事】がん治療に革新をもたらした「免疫チェックポイントの発見」とは?

2018年のノーベル医学生理学賞は、免疫チェックポイントに関わるタンパク質PD-1及びCTLA-4の発見を行った本庶特別教授とアリソン教授が受賞しました。 がん ...

photo credit: National Institutes of Health (NIH) Gene Editing via photopin (license)
改造細胞で病気を治す!?

CART療法と呼ばれる、遺伝子改変した免疫細胞を用いて病気を治す療法が、近年注目されています。実用化に向けて様々な研究が行われていますが、今回はその中から、筆者 ...

neurons-440660_960_720
難病から治る病気に!!ALSの治療法開発

ALS「いつかだれかが私を倒すだろう」 大人気マンガ宇宙兄弟でも取り上げられている難病ALSに対する治療法が東京大学より報告されました。 少し前に世界的にアイス ...