BuzzScience

最先端の科学を、楽しく、面白く

「 上級 」 一覧

oil_high

【上級】撥油性表面において油滴の自動輸送を実現

2016/07/23   -oil transport, 上級

2016年6月17日、Science Advances誌に「油滴の自動輸送を実現」という研究が報告されました。 この研究は、表面張力が水と比べ極めて小さく濡れ広 ...

neurons-1428454_960_720

【上級】難病ALSの治療法確立

2016/07/18   -ALS, 上級

2016年6月、東京大学より「筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療法確立」という論文が発表されました。 難病であるALSの治療が可能になるかもしれない、画期的な研 ...

transistor

【上級】熱流を増幅する量子熱トランジスタが実現可能に

2016/07/14   -QTT, 上級

2016年5月、フランスの国立科学研究センターの研究者たちは量子ドット(※1)を3つ組み合わせることで熱流を増幅するトランジスタをつくることができるという理論を ...

grapheneeyecatch3

【上級】グラフェンを用いたスピン流デバイス

2016/07/14   -graphenespin, 上級

今年の5月、グラフェンを用いてスピン流を電気的に検出できるという研究が、京都大学、九州大学、大阪大学、早稲田大学のグループによって報告されました。 こちら グラ ...

上級アイキャッチ

【上級】光加工による磁場の寄与を明らかに

2016/07/14   -magnetic, 上級

東京大学と分子科学研究所の研究グループは、2016年3月、光を照射するナノスケールでの物質加工には、磁場が大きく関与しているという研究成果を発表しました。 この ...

上級アイキャッチ

【上級】アト秒光源で見た!860アト秒周期の振動

2016/07/10   -attosec, 上級

2016年4月11日、NTT研究所・東京理科大学のグループにより、 「窒化ガリウムにおいて、860アト秒(アト秒=100京分の1秒)周期の電気的な振動を観測した ...

hi_7813

【上級】量子コンピュータへの応用も?“半導体量子ドット”の拡張に成功

2016/07/08   -5QD, 上級

先日、東京大学と理化学研究所のグループから量子コンピュータとしての応用も考えられている量子ドットの拡張についての研究成果が発表されました(論文)。 ここではその ...

PMF

【上級】体内時計を電気で操る!?

2016/07/05   -PMF, 上級

2014年、東京大学、九州大学、北海道大学、産業技術総合研究所の共同研究により、体内時計の電気化学的制御に成功したことがAngewande Chemie Int ...

Cho_cells_adherend2

【上級】“がん”を検知するナノマシン造影剤の開発

2016/07/04   -Micelle, 上級

2016年5月東大、東工大、ナノ医療イノベーションセンターからなる研究グループからがんの悪性度を検知する『ナノマシン造影剤』を開発という発表がありました。 それ ...

Single-trial prediction of reaction time variability from MEG brain activity

【上級】脳磁図解析によりヒトの反応時間の変動を予測

2016/07/02   -MEG, 上級

素早く反応するためにはー 東京大学の研究グループは、ヒトの脳がどのような状態にある時に素早く反応できるのかを予測することに成功し英科学誌Scientific R ...