BuzzScience

最先端の科学を、楽しく、面白く

「 上級 」 一覧

上級アイキャッチ

【上級】光加工による磁場の寄与を明らかに

2016/07/14   -magnetic, 上級

東京大学と分子科学研究所の研究グループは、2016年3月、光を照射するナノスケールでの物質加工には、磁場が大きく関与しているという研究成果を発表しました。 この ...

上級アイキャッチ

【上級】アト秒光源で見た!860アト秒周期の振動

2016/07/10   -attosec, 上級

2016年4月11日、NTT研究所・東京理科大学のグループにより、 「窒化ガリウムにおいて、860アト秒(アト秒=100京分の1秒)周期の電気的な振動を観測した ...

hi_7813

【上級】量子コンピュータへの応用も?“半導体量子ドット”の拡張に成功

2016/07/08   -5QD, 上級

先日、東京大学と理化学研究所のグループから量子コンピュータとしての応用も考えられている量子ドットの拡張についての研究成果が発表されました(論文)。 ここではその ...

PMF

【上級】体内時計を電気で操る!?

2016/07/05   -PMF, 上級

2014年、東京大学、九州大学、北海道大学、産業技術総合研究所の共同研究により、体内時計の電気化学的制御に成功したことがAngewande Chemie Int ...

Cho_cells_adherend2

【上級】“がん”を検知するナノマシン造影剤の開発

2016/07/04   -Micelle, 上級

2016年5月東大、東工大、ナノ医療イノベーションセンターからなる研究グループからがんの悪性度を検知する『ナノマシン造影剤』を開発という発表がありました。 それ ...

Single-trial prediction of reaction time variability from MEG brain activity

【上級】脳磁図解析によりヒトの反応時間の変動を予測

2016/07/02   -MEG, 上級

素早く反応するためにはー 東京大学の研究グループは、ヒトの脳がどのような状態にある時に素早く反応できるのかを予測することに成功し英科学誌Scientific R ...

monopoleeye3

【上級】固体中の創発モノポールの制御に成功

2016/06/30   -Monopole, 上級

先日、東京大学と理化学研究所のグループが 固体中のモノポールの生成消滅過程とそれによる電気磁気効果 に関する論文を発表しました。 プレスリリース 今回はこの研究 ...

SACLA_fig6_hauashi

【上級】SACLAでの構造解析に必要な結晶の量を数百分の1に

2016/05/23   -SACLA, 上級

概要 薬の開発にはX線を使ってタンパク質の構造を調べることが重要ですが、必要となるタンパク質の結晶は入手が困難であったり、X線によってタンパク質が壊れてしまうと ...

http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~saito/job/sci-show/0706-08/phase_tra.htm

【上級】世界最高温度での超伝導観測に成功-ドイツの研究グループ

2016/05/23   -SC, 上級

一昨年の末、世界中の物理学者に衝撃が走りました。 ドイツの研究グループが、高圧下の固体硫化水素において世界最高温度190K(-83℃)で超伝導を観測したとの報告 ...