BuzzScience

最先端の科学を、楽しく、面白く

Members

Pocket
LINEで送る

代表

江口晃弘 東京大学大学院 工学系研究科 化学生命工学専攻 修士課程2年。
細胞の機能を改変していかに面白いことができるか、が最近の関心。
研究のほか、舞台芸術カンパニー「からくりトイボックス」主宰やパフォーマンス演劇集団「aube」舞台監督を務めるなど、「誰でも気軽に楽しめる劇」をコンセプトに芸術面での創作活動も行う。
専門分野:細胞工学・タンパク質工学・合成生物学など。
興味分野:固体物理学、ヘルスケアなど。


副代表

福原智 東京大学大学院 工学系研究科 マテリアル工学専攻 修士課程2年。
原子の動きをコンピューターでシミュレーションすることにより、「ナノメートルの世界では何が起こっているのか」を明らかにすることを目指している。
研究のほか、東京大学の坐禅サークル「陵禅会」に所属し、坐禅を組むことを日課としている。

専門分野:分子シミュレーション、炭素材料、触媒工学。
興味分野:量子コンピューター、非平衡物理学など。


副代表

秦佑介 東京大学大学院 工学系研究科 電気系工学専攻 修士課程2年。
半導体に周期的なナノ構造を形成し機械振動や熱伝導を制御する研究をしている。

専門分野:トポロジカル絶縁体,フォノニクス,熱エンジニアリング
興味分野:電子デバイス,エナジーハーベスティング


 

Founder

おのだ 東京大学大学院 工学系研究科 マテリアル工学専攻 博士後期課程2年。
同大学修士課程を工学系主席(工学系研究科長賞・最優秀)で卒業。高分子溶液や生体類似反応を用いた人工アメーバの研究で東京大学総長賞を受賞。学会等での受賞歴11件。日本学術振興会特別研究員DC1(ナノティス株式会社創業に伴い中途辞退)。ナノティス株式会社取締役CTO, Co-founder。陸上競技で日本一(全日本Jr.室内陸上1500m優勝)になった経験を活かし、ランニングクラブFUNCOMEでコーチを務めるなど多方面で活動している。
専門分野:高分子化学、バイオミメティクス、非平衡・非線形化学反応
興味分野:スポーツサイエンス、運動生理学、自然科学全般


その他 執筆者一覧 (随時更新予定)

松岡秀樹 東京大学大学院 工学系研究科 物理工学専攻 修士課程2年
「薄膜」という、原子スケールで薄い物質を作って研究しています。
休みの日はイラストレーターいじって遊んでることが多いです。
専門分野:固体物理・物性物理
興味分野:応用に近めの量子物理


徳納吉秀 東京大学大学院 工学系研究科 応用化学専攻 博士後期課程2年。
同大学院同専攻の修士課程を首席(工学系研究科長賞)で卒業。日本学術振興会特別研究員(DC2)。
電気を出す微生物を毎日観察してます。
「化学のチカラで生命を理解し、制御する」をモットーに、
生物・微生物の面白さを伝えられたらなと思います!
専門分野:微生物電気化学・生体電子移動・代謝反応
興味分野:酵素反応・分光


濱本敬大 東京大学大学院 工学系研究科 物理工学専攻 博士後期課程2年。日本学術振興会特別研究員(DC1)。
第60回、61回の「物性若手夏の学校」においてそれぞれ講師招聘管理、会計として運営に参加。研究者同士、研究者-一般人の間の科学コミュニケーションに興味を持っている。「美しい基礎物理を手元のデバイスへ」を目標に、日々研究中。
専門分野:物性理論・磁性・電子輸送
興味分野:強相関電子系・非線形物理・科学コミュニケーション


吉永直人 東京大学大学院 工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻 博士後期課程2年。
工学の知識を医学・薬学へと応用し、医学のわかるエンジニアを志す。
でも臨床試験に近い研究より基礎研究っぽい方が好き。
東京大学運動会軟式野球部OB。

専門分野:高分子化学、生体材料工学、臨床医工学
興味分野:機能性高分子、分子生物学


Akishi 東京大学大学院 工学系研究科 修士課程2年
現実の出来事について、それを引き起こすいちばん大事な要素はなんだろう? という疑問をもとに物理をしている。逆に何か現実と異なる要素について、それが引き起こす出来事には何があるだろう? という疑問をもとに小説を書いたりもする。

専門分野:物性理論
興味分野:幾何学・創作・人間の思考と価値観


ファンヨンテ 東京大学大学院 理学系研究科 修士2年
学部の頃は物理学を専攻していたが、生物への興味から大学院から生物の研究を行っている。
筋肉が研究対象であり、筋トレが趣味なこともあって、筋肉に関する面白い最新の研究を紹介する予定。

専門分野:生物物理学 1分子計測
興味分野:超解像イメージング 心疾患の原因解明